グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


調理・製菓

和・洋・中・製菓の幅広い分野で活躍できるプロフェッショナルに


調理・製菓の分野においては基礎力を重視しており、通常の実習以外にベーシックマスター実習や放課後実技指導などを行っております。
高度調理経営学科・上級調理経営学科・製菓衛生師科は、2年次のレストラン実習・パティスリー実習では献立作成から仕込み・サービスまで学生主体で行い実践力を磨いております。

調理

料理の原価計算、レストランやホテルなどの経営知識、自分の店を持つときの経営ノウハウなど、実践的な経営の学習を行い、優れた技術と経営センスを持った真のプロ調理師を育成します。

高度調理経営学科・上級調理経営学科は各料理を学ぶ総合調理実習と西洋・日本・中国・カフェの専攻別実習を行うことで応用力と専門力を身に付けます。

製菓

ライフスタイルや食生活の変化にともなって、お菓子やパンが暮らしの中で占める地位も重要になってきました。今後は更に個性のある上質で新しい菓子やパンの需要が見込まれ、優秀な技術者が求められています。

製菓衛生師科では和洋菓子・製パン・シュガークラフトなど全分野を横断的に学習します。

鈴木学園で学ぶ利点

卒業時には免許を取得できます。

在学中のアルバイトも積極的に行います。

県内外へ多様な就職希望があります。

※卒業生の就職斡旋もしています。