グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


歯科・医療

歯科

知識と技術、そして「優しさ」を備えた歯科衛生士に

歯科衛生士は国家資格。歯科医療が治療重視から予防重視にかわっていく中、歯科衛生士の必要性はますます高まっています。少人数指導をしながら最新の設備を用いてスペシャリトとなる実力を身につけます。

歯科医院での実習はもちろん、幼稚園や小学校の集団指導実習、さらには大学の見学研修など、充実した実習プログラムを行っています。また、地域歯科医院の担い手を目指し、高齢者歯科学を取り入れ、老人ホームでの口腔ケア実習も実施しています。

Point1県内を中心とした就職指導を行います。
Point2就職求人数は約5倍!!

医療

知識と技術・コミュニケーション能力を身につけることのできる学習内容で、国家資格取得を目指します。優れた医療技術者であるだけでなく心のケアも問われるため、良きアドバイザーであることも必要とされています。現場の生きた声を常に考えた教育方針に基づき、様々な臨床経験を通しスペシャリストを育成します。

理学療法学科:人間性豊かなプロフェッショナルを育成

1年次には医学の基礎を固め、2年時には理学療法の基本を重点的に学びます。3年次には応用を学び、4年時には臨床実習を通して技術の確認と国家試験対策を行います。4年間をかけ臨床現場で通用する理学療法士を育成します。

Point14年間を掛けて多くの知識・技術を習得します。
Ponit2求人数は学生数を大きく上回ります。

鍼灸健康学科…鍼灸の様々な分野で働くための学習環境がある

医学の基本と東洋医学の基礎を学んだ後、2年次からは西洋医学・東洋医学の応用を学習、最終学年にはより実践的な実技を身につけ、あわせて国家試験対策を行っていきます。少人数教育で徹底指導を行い、「大勢の中の一人」にはなりません。

Point1治療のほか、スポーツや美容の応用技術の修得
Point2学内の付属鍼灸院で臨床を間近で見学できる。

スポーツ柔整学科・柔道整復学科…現代医療に強い心と身体を整える医療人を目指す

医学・人体の基本と柔道整復師としての基礎を身につけた後、病理の判断や治療計画を学び、3年次には様々な治療方法を、実践を通して身につけます。同じく3年時に国家試験の対策授業を行い、資格取得を目指します。
スポーツ柔整学科では、さらにスポーツ科学を学び、多角的な視点で身体を理解する柔道整復師を目指します。

Point1臨床現場に基づいた実習を中心とした授業スタイルです。
Point2伝統と科学を融合させて、特色のある医療人を養成しています。
Point3スポーツ柔整学科では、柔道整復学とスポーツ科学を学び、多角的な視点で身体を理解・治療のできる柔道整復師を目指します。