グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について

ホーム  > 専門学校中央医療健康大学校  > トータルケア鍼灸学科

トータルケア鍼灸学科

医療だけではなくスポーツ、美容、介護分野など様々な分野で活動の場が広がっている鍼灸の現場で、プロフェッショナルとして活躍できる鍼灸師を育成します。

■定員 男女20名(昼間部)
■修業年限 3年 AM:9:20~PM3:00(昼間部)
■取得資格 はり師国家試験受験資格 きゆう師国家試験受験資格


はり師・きゅう師(国家資格)以外に学べる技術・修得可能な資格
・JATI-ATI(日本トレーニング指導者協会認定資格)
・早川式鍼灸メソッド
・トリガーポイント療法C級ライセンス
・美容鍼灸
・アキュレッチ(R)
・アロマコーディネーター
・アロマハンドリラックス
・介護予防運動指導員
・小児はり


鍼灸とは

鍼や灸を使用して全身にあるツボ(経穴)に刺激を与え、身体が本来持っている自然治癒力を高め、健康に導いていく治療法で東洋療法とも呼ばれます。

日本はもとより世界的に期待が高まる東洋療法。 その東洋療法を行える国家資格者がはり師・きゅう師です。 また、現在では医療現場だけでなく、スポーツトレーナー、美容、介護など需要は多岐に渡ります。

トータルケア鍼灸学科では医療に加えスポーツトレーナー・美容・介護分野で使える技術、資格を総合的に学ぶカリキュラムを加えることにより、年齢、性別問わず幅広い分野で活躍できる=トータルケアが行える鍼灸師を目指します。

JATI-ATI

スポーツトレーナーの資格で、一般人からアスリートまで幅広い目的や対象に応じて、科学的根拠に基づくトレーニング指導を行う専門家の資格です。
競技スポーツ分野にて、選手の体力強化・傷害予防を目的としたトレーニング指導や、一般の方を対象としたトレーニング指導を行うことができるようになります。

早川式鍼灸メソッド

日本人として初めてメジャーリーグのトレーナーになった先生です。鍼灸あん摩マッサージ指圧師の免許を持ち、現在では自身の鍼灸治療院や帯同などで多くのスポーツ選手の治療を行っています。
早川式鍼灸メソッドではスポーツ選手により特化した鍼灸(スポーツ鍼灸)治療や、テーピングやストレッチなどを学びます。早川式鍼灸メソッド(スポーツ鍼灸)を学ぶことができるのは全国でトータルケア鍼灸学科のみです。

トリガーポイント療法C級ライセンス

トリガーポイントとは、「痛みの引金(トリガー)となる点(ポイント)」を探し出し、鍼灸治療を行う特殊技法で特に痛みに対して有効な治療法です。トリガーポイント療法を学ぶことができるのは、県内の鍼灸養成校の中でトータルケア鍼灸学科のみです。

美容鍼灸

美容鍼の効果は、血行を促進させ、固くなった筋肉や皮膚血流、自律神経のバランスを改善させることにより、しわ、たるみ、顔色、くすみ、シミ、クマ、肌荒れなどの改善をすることです。これにより、健康的に綺麗になることができるのです。
また、副作用がない、顔だけが改善するのではなく、全身を改善させるなどのメリットがあります。
美容鍼が注目される中、トータルケア鍼灸学科では、美容鍼が学べます。

アキュレッチ(R)

特殊な方法を使用して、施術効果を極限までに高めて結果を出す小顔マッサージ法です。非常にソフトな圧で肌を傷つけずに瞬時にリフトアップしていくことができます。
アキュレッチ(R)を学ぶことができるのは、全国の鍼灸養成校の中でトータルケア鍼灸学科のみです。

NPO法人日本トレーニング指導者協会

NPO法人日本トレーニング指導者協会は、競技力向上や健康づくりなど、さまざまな現場でトレーニング指導に携わる者たちが、相互研鑽を通じて専門性を高め、それにより社会への貢献を果たすことを目指して集う組織です。
右のバナーをクリックしますと、JATIのホームページヘ移動します。

アロマコーディネーター・アロマハンドリラックス

アロマオイルを用いて全身をトリートメントする事で身体と心の両面に働きかけストレスから解放し、自然治癒力を高める技術です。

日本アロマコーディネーター協会

日本アロマコーディネーター協会(略称JAA)は、アロマセラピーの知識とアーユルヴェーダその他に代表される各種リラクゼーションの考え方を敷衍していくため、あらゆる学習機会を用意し、その学習者にはその後の指導と情報提供等をすることを通じて、社会に貢献できるアロマコーディネーターの育成を目的としています。

介護予防運動指導員

高齢者筋力向上トレーニングなどの介護予防サービスを指導できる運動指導員。高齢者の日常生活を支援できるプロとしての技術を身に付けることできます。介護予防運動指導員を学ぶことができるのは、全国の鍼灸養成校の中でトータルケア鍼灸学科のみです。

東京都健康長寿医療センター研究所

東京都健康長寿医療センター研究所は、高齢者の健康維持や老化・老年病の予防・診断法の開発等の研究を支える観点から老化のメカニズムや老化制御などの基盤的な研究を実施するとともに、高齢者の健康長寿と福祉に関して、疾病予防や介護予防等の視点から、疫学調査や社会調査などによる社会科学的な研究を実施します。

小児はり

小児はりは、鍼灸治療の一つで、赤ちゃんの皮膚を優しくなでたりさすったりするような軽い刺激を加える治療法で、“刺さないはり治療”です。夜泣き、夜尿症など、小児特有の症状改善に役立つはり治療です。

トータルケア鍼灸学科の取り組み

国家試験対策

少人数制できめ細かい対応や補講を行うことにより、苦手な問題もバッチリ解決。
国家試験に即したマークシートの校内模擬試験を行い、本番さながらの国家試験対策を行っています。

出張講座

鍼灸を広めるために、高校などに訪問して、ツボ講座など行っております。

在校生の声

トータルケア鍼灸学科 2年
一木 あかね さん

鍼灸の不思議を実感! 楽しい学校生活で学びを深めています♪

陸上部でハードルをやっていたときにケガをしたのがきっかけで鍼灸に興味を持ちました。
「鍼を刺しただけで、こんなに身体が変わるなんて!?」と驚き、そして「やってみたい」と思いました。
学校全体の雰囲気が明るくて先生と学生の距離の近さが魅力で、学校を選びました。
苦手な分野やテスト勉強は大変なこともあります。でもそれ以上に、何でも相談できる先生方や実技を行っていくことは楽しいです。また他学科とも仲間となれる学校生活はとても充実しています。
将来は悩み事を相談しやすく、介護やリハビリの分野で活躍できるような鍼灸師を目指して頑張っています!!

トータルケア鍼灸学科 玉川圭子さん

助産師の仕事に鍼灸を役立てたい

私が鍼灸に興味を持ったきっかけは『逆子をお灸で治す』事でした。正常な妊娠・出産のみを扱う助産院では逆子の出産はできません。あるとき、先輩助産師から『逆子のお灸』の話を聞いたときは「本当なのか?」と半信半疑でしたが、実際に逆子の妊婦に実施してもらうと治るのでビックリしたことを鮮明に覚えています。そこから他になにかないか調べて、安産のための『三陰交のお灸』を妊婦に実施してもらうと、妊娠中の体調や出産、生まれた赤ちゃんに違いがあるように感じ始めました。

助産師は妊婦が異常にならないための保健指導・ケアはできますが、『治療』はできません。妊娠中は、いろいろなマイナートラブルが出現しやすいですが、妊娠のためだから仕方なく我慢する人が多いように感じます。これを鍼灸でなんとかできないだろうか? 自分でできたらいいなと思うように成り、すでに看護師・助産師の資格を持っているので国家資格の強みは十分自覚しています。だからこそ鍼灸師という国家資格を取得して私にしかできないことを追及したいと思いました。

正直、仕事と家庭と学業の両立は大変です。私の仕事は特に予定が立てられないので、授業・実習・テストなどがクリアできるか心配でした。事前に学校側と話をして親身に相談に乗ってくださり、なんとかできそうだと思えたので学校に行くことにしました。年の離れた同級生たちと、鍼灸師に成るという夢に向かって一緒に勉強するのは、ときどき年齢を忘れるくらいに楽しいです。

トータルケア鍼灸学科 Sさん

鍼灸治療ができる看護師を目指して

幼少の頃、喘息に苦しんでいたところ、父の友人に鍼灸師の方がいて治療を受けました。
おかげで楽になることができ、大人になっても発作はほぼなく過ごせています。
そのことがあって鍼灸治療にとても興味を持ちました。
その後看護師の道へ進みましたが、鍼灸師への憧れを捨てきれず、入学を決意しました。
看護師の仕事と学業の両方を行うことは決して楽ではありませんが、鍼灸師になりたいという強い気持ちを学校もサポートしてくれますし、同級生にも助けられながら頑張ることができています。資格取得後は「鍼灸治療もできる看護師」として将来頑張っていこうと考えています。

トータルケア鍼灸師の活躍フィールド

  • 鍼灸院
  • 病院
  • スポーツトレーナー
  • 介護保険施設
  • リハビリテーションセンター
  • トレーニング施設
  • エステサロン


etc.

活躍する卒業生

静岡訪問鍼灸マッサージ
もみの木治療院
2014年度卒業
井上 大敬さん

もともとスポーツトレーナーで運動指導を行っていました。
その中で出てきた課題を克服するには、何が必要なのかを考えたとき、辿り着いたのは、「鍼灸師」でした。「痛みを取り除き、運動指導をする」という理想をかなえる為、仕事をしながら勉強ができる、交通の便が良いということを考え、この学校を選択しました。
現在は患者さんのお宅に伺い、治療を行っています。医療保険を適用した治療になりますので、「医師・ケアマネージャー・患者さんのご家族…」など、様々な方々とコミュニケーションを取りながら行っています。訪問ということで多くの方とお話をする機会があります。「話し方、接し方など」をその人、その人に変えながら行う仕事です。
これからも日々精進していきますが、自分の抱える理想を具現化できるようにしていきます。
「今やること」は当たり前。この職業は「目標」を持って、「1歩前、2歩前」のことを考えて行えるのが大切です。頑張りましょう!

公開講座

鍼灸を広めるために、美容やスポーツや、薬膳などをテーマに、講師をお呼びして、公開講座を年に3回行っています。
こちらの講座はどなたでも無料で聴講できます。

トレーニング&ケア講座
東洋医学で温活
足関節のスポーツ障害
など、様々な講座を行っています。