グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について

ホーム  > 鈴木学園からのお知らせ  > 富士メカニック専門学校 第14期生(平成29年3月卒業生)のガス溶接資格取得講習に関するお詫びとお願い

富士メカニック専門学校 第14期生(平成29年3月卒業生)のガス溶接資格取得講習に関するお詫びとお願い

 富士メカニック専門学校にて、平成27年9月2日~4日の3日間行いましたガス溶接技能講習に於いて、担当講師が講師要件を満たさないまま講習の一部を担当したことが静岡労働局の監査にて判明しました。
行政からのご指摘で当時受講した者(卒業生)には不足分の講習を8月末までに補講し、現在の資格者証と新規資格者証を差換えることとなりました。
 今回このような事態が発生した原因と致しましては、ガス溶接の技能講習を担当する講師は「資格取得後6年以上の実務経験」が必要であるところを、自動車整備士養成施設の講師要件で有る「資格取得後補助教員としての期間が3年以上」を誤って適用してしまったことによります。
 もちろん資格年数を満たす教員は学内におりますが、誤認により年数の足りない教員(実際には2年不足でした。)を講師として実施してしまいました。
 尚、行政指導により今後半年間は学内で本講習を行うことができませんが、外部の資格取得実施団体へ依頼し実施を計画しておりますので、在校生の本資格取得に問題はありません。
皆様には、多大なご迷惑とご心配おかけ致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます。
今後は二度とこのようなことが起こらぬよう管理体制に万全を期してまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。