グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


Concept~コンセプト~

Concept


Educational Philosophy~教育理念~

 しらゆりインターナショナルプリスクールの母体である鈴木学園の教育方針。
《親を思う心》 育ててくれた親を大切にすることは人を新設にすること。人を大切にすること。
《友を愛する心》 助け合い、切磋琢磨し合える友達を作る。
《自分を見つめる心》 目標を持ち自分の夢に向う気持ちを育む。

Goal~目標~

1. Responding in a strong, self-aware voices
2. Listening and interacting with others
3. Have confident greetings and responses
4. Be thankful for meals
5. Enjoy using English

1.元気な声で返事ができる
2.人の話に耳を傾けることができる  
3.進んで挨拶をすることができる
4.食べ物に感謝する心を持つことができる
5.英語を楽しんで使うことが出来る


Policy~方針~

 Using the five important senses of everyday life, we aim to help children grow to their fullest potential. Interacting with others and daily things, our students develop a balance of compassion, trust, autonomy, and coordination. Familiarizing toddlers with English as early as possible opens them to a wide range of possibilities. Shirayuri International Preschool aims for our students to distinguish the unique mouth maneuvering when using English as it becomes a part of their life.
Above all of our various goals, we strive our students to be ambitious while providing a comfortable space for everyone to learn safely and peacefully.

日々の生活の中で五感をフルに使い、人間性豊かな子どもに育てることを目指しています。人や物との触れ合いを通して、思いやりと信頼感、自主性、協調性を養います。
 幼児の頃から英語に親しむことで、英語の幅広い音の聞き取りや、英語ならではの独特の口回しなど、生活の中の一部になることを目指します。
 様々なことに興味を持ち、意欲的に取り組む気持ちを大切に、安全で安心して過ごせる空間を提供します。

孝友三心

しらゆりインターナショナルプリスクールの母体である鈴木学園全体の教育方針。