グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


当園の特徴


少人数クラス編成とペア担任制

英語を母国語とする外国人講師3名と、バイリンガルの日本人教師のペア担任制を導入しております!
英語環境だけではなく、五感をフル活用し、一人ひとりの感性に働きかけられるような声かけやアクティビティーを行っております。
子どもならではの順応性で英語環境に馴染み、生活をしながら楽しく英語に触れられる環境です。


オリジナルカリキュラム

海外のプリスクールやキンダーガーテンでも取り入れられているラーニングセンターにも力を入れております。様々な種類(Math,Science,Art,PE,Language,Musicなど)の遊びを経験し、子どもの発達を多方面から促していくやり方で実践しています。

一日の中で「静と動」のメリハリを持たせ、子ども達の持つ多くの興味や関心に向き合い、日々生活を送っています。主に英語の環境ではありますが、日本人教師もおりますので、子どもたち一人一人の必要に応じて、日本語でサポートしています。
主にアメリカの文化に触れる活動をしておりますが、日本にあるインターナショナルプリスクールなので、日本の文化なども時折盛り込みながら、日本人の心も忘れずに持ち続けていけたらと思います。
1か月ごとにテーマを決め、そのテーマに基づいたラーニングセンターやアクティビティが設定されています。

心がけていること

  • 積極的かつ創造的に探究意識を持ち、自分のアイディアを試して考えていけるよう、サポートしています。
  • 子どもたちが自立し、自信をもって意欲的に何事にも取り組めるよう後押ししています。
子どもたちの好奇心やアイデンティティーを大切に育み、子どもたちの気持ちに寄り添い対応しています。

オープンエンディド・クエッション

感性・個性・創造性を引出せるような教師の声かけや、子どもたちが活動を実践していく中で考える力を伸ばす後押しをしています。質問をするときには、「Yes」「No」で答えられる質問よりも、どうして?何が?どうやって?など、子どもが自由な発想で答えられる質問をするよう心がけ、お友達や教師に、自分の意見を言えるように援助しております。