グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について

ホーム  > 専門学校中央医療健康大学校  > トータルケア鍼灸学科  > 鍼灸公開講座  > 平成28年度第1回鍼灸公開講座

平成28年度第1回鍼灸公開講座

スポーツが原因になる腰痛をケア ストレッチやアフターケアも


概要

腰痛にならないケアと腰痛を改善するケアを紹介

 国民生活基礎調査では腰痛のある人は1300万人を超え、約10人に1人が腰痛持ちであるという結果がでています。大人だけでなく、部活動や習い事でスポーツを頑張る若い層にも腰痛は増えていて、これが原因の腰痛は、膝や足の関節に次いで多いと言われています。
 今回の公開講座では数あるスポーツトレーニングの中から、腰痛を予防するコアトレーニングやストレッチの方法について本校柔道整復学科学科長の嶋田総先生がご紹介します!また、すでに痛めてしまった人へのアフターケアについて鍼灸健康学科学科長の森勇樹先生がご紹介します。スポーツをしている人だけでなく、仕事中や重い物を持ち上げる時に腰を痛めてしまった人にもためになる情報も満載です!

要項

  • 日時:7月18日(月・祝)9時30分開場 10時開講
  • 場所:専門学校中央医療健康大学校(静岡市駿河区曲金6丁目7-15)
  • 受講料:無料
  • 申し込み方法:お電話かメールでお申込みください。
  • E-MAIL:cmhc@suzuki.ac.jp
  • TEL:054-202-8700
  • 受付:月曜日~金曜日 9:00~18:00


 ※氏名、お電話番号をお伝えください。
 ※駐車場はございません。公共交通機関を利用してご来場ください。
 ※頂いた個人情報は、公開講座以外の用途では使用しません。

鍼灸公開講座


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。