グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


学生の1日

学校生活の様子をイメージしていただくために、在校生の一日に密着してみました。
あなたなら、どんな毎日を過ごしますか?ぜひ、これからのことを想像してみてください。


調理コース 2年の佐藤さん

調理コースに通う佐藤さん。
彼女が送る学生生活の1日を紹介します。

午前

調理実習(日本料理)

今日は冷製オードブルを作りました。
サーモンのマリネを薄く切るのはとても難しかった。
色彩のバランス良くおいしそうに盛り付け出来ました。

お昼

ティファニーでランチ

お昼は友人とティファニー(学内のレストラン)でランチ。
同級生の作った料理はどれもおいしくボリュームたっぷり。
次回は私たちの番です。頑張ろう!

午後

ビジネス論(料理長講話)

イタリア料理の巨匠、片岡護シェフの講話を聞きました。料理の世界は厳しく苦しいことも多いけれど、その何倍もの喜びがあるのだと感じました。

体育(バトミントン)

バトミントンの試合をしました。体を動かす機会が少なくなっていますが、こうしてみんなでスポーツをする体育の授業があってとっても楽しいです。

製菓コース 2年の渡邉くん

製菓コースに通う渡邉君。
彼が送る学生生活の1日を紹介します。

午前

製菓実習(洋菓子)

抹茶のフィナンシェなど焼き菓子を作りました。
お菓子作りには材料の特性を理解することが大切だと思いました。

午後

調理教養学・シュガークラフト

イギリス伝統のアート菓子です。
砂糖のペーストでレース模様を絞り出しました。
細かい作業は大変ですが、とても楽しいです。

放課後

学校で自主練習

学校の実習室が開放されているので、授業で教わったら忘れないうちに練習。
何度も何度も繰り返して、ひとつずつ身につけて行きます。

アルバイト

放課後はカフェでアルバイトをしています。
将来自分のお店を出す為に、ドリンクと接客の勉強をしています。