グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


調理師科

1年で和洋中の基礎を身につけよう!


1年制といっても単純に2年制の半分ということではなく、いままで培った2年制のノウハウを活かして
1年間で就職に必要な基礎技術と資格の取得を目指します。
実習時間を多くとったカリキュラム、少人数制で一人ひとりにあった教育、就職指導を行います。
主に県内の飲食店や給食施設、病院や福祉施設への就職を目指せる学科です。

調理師になるには栄養や衛生など専門的な知識も大切。資格に必要な授業を効率よく学ぶ。卒業時には調理師に!

このような方におすすめ!

1:1年間で集中して調理師免許を取得したい

2:いままでの調理経験を活かして資格に挑戦したい

3:早く社会に出て働きたい

4:家業を継ぐ準備がしたい

1年制で学ぶ技術・知識

食品食生活の歴史や文化の違いから調理による食品の変化、栄養素など食品に関する知識を学習します。
調理調理器具や調理法などの理論、日本料理、中国料理、西洋料理の基礎技術を習得します。
衛生公衆衛生に関する法律から、調理現場での伝染病、食中毒の予防を勉強します。
経営店を経営するための知識や接客サービスの方法、テーブルマナーなどを学びます。

調理師科の学び

調理実習 -基礎技術と大量調理を学ぶ-

日本料理包丁さばきの基本を学びながら「煮る、焼く、蒸す、揚げる、和える」などの
基本の調理方法を身につける
西洋料理フレンチ、イタリアンを中心に野菜、魚、肉を正確にカットする技術と
基本のだし汁、ソースの作り方を学ぶ
中国料理火と油の扱いが重要な中国料理の調理法を学びながら、
道具の使い方と様々な食材の下処理をマスターする
総合調理実習総合調理実習室で大量調理の技術やメニュー作りなどを習得

食の専門知識 -食の知識と社会人常識を学ぶ-

キャリアデザイン社会人必須のビジネスの一般常識や、自分のキャリアの考え方を学ぶ
食品と栄養の特性調理方法による食品の変化や栄養素の動きについて学ぶ
食生活と健康健康に過ごすための食の役割や、バランスの良い食事の知識を深める
食品の安全と衛生環境衛生や伝染病、食中毒、寄生虫などの予防方法の知識を習得
調理理論と食文化概論様々な調理器具、調理方法から食の歴史や食文化の違いなどを学ぶ

先生からのメッセージ

上級調理経営学科/調理師科 学科長
髙野 信広

包丁の持ち方など基礎から丁寧に教えます

入学生のほとんどが料理の初心者です。そのため授業も包丁の持ち方、野菜の切り方など基礎から丁寧に教えます。クラスも少人数制を取り入れているので、一人ひとりに合わせて理解のできる指導ができます。だから「料理が大好き」という気持ちがあれば大丈夫です!