グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について

ホーム  > 中央調理製菓専門学校静岡校  > 就職サポート  > 就職指導スケジュール

就職指導スケジュール

このページの目次


1年次

未来のイメージを描こう!

鈴木学園では、専任教員による担任制を採用。担任が、学生一人ひとりの進路の希望や悩みの相談を聞きながら、入学後の早い段階から計画的な進路指導を行っています。また、卒業生OBの話や様々な研修などの機会を通じて、将来のキャリアイメージを具体的に描けるようにしていきます。
サポート内容OB講話/有名シェフ講話/業界研究/周辺施設の食べ歩き/企業講話
ホテル食事研修/給食施設見学/衛生検査施設見学

【ピックアップ講義】キャリアデザイン

1年次には30時間のキャリアデザイン講義があります。「自分の生涯イメージは?」「コミュニケーションって?」などといった基本的な観点から、ワークショップなどを通じて徐々に仕事観や就業イメージを積み上げていきます。インターンシップに向けてじっくり一人ひとりの職業観を形成していく大切な講座です。

プロの現場を経験しよう!

インターンシップ
1年次の最後を締めくくるのが3月に3週間にわたって行われる企業研修です。学生たちは半年以上を掛けて希望企業を絞り込み、この1年間で学んだことを現場で実践します。ここでは仕事の厳しさや組織での人間関係、シビアな利潤追求など学校では学べない多くのことを肌で感じることができます。進路選択の貴重な機会であるとともに、希望企業に就職するための第一歩にもなります。

2年次

就職力を身につけよう!

希望の就職を勝ち取るには、自分自身の強みやアピールポイントを明確にすること、就職試験や面接の対策、ビジネスマナーの習得など、幅広い「就職力」「就活力」を身につけることが欠かせません。鈴木学園では、様々な機会やビジネス論などの講義を通じて、学生の就職力を養成します。
サポート内容OB講話/有名シェフ講話/面接指導/企業講話
資格試験対策/就職試験指導/食事研修

【ピックアップ講義】ビジネス論

2年次にはビジネス論が15時間あります。インターンシップを経験してより具体的になった志望分野や企業への就職を成功させるために職業人として大切な意識を育てると同時に、社会人常識やマナー講座、筆記試験対策や面接指導、履歴書添削などをきめ細かく指導して採用試験に備えます。そして更に卒業後も仕事上の困難を乗り越えるための意欲を育てます。

POINT

1.いつでも気軽に個別相談

調理製菓業界には様々な職業があります。ホテルや専門店といった業態、日本料理、西洋料理などの分野…。じっくり時間を掛けて卒業後の進路を絞るためには、学生のことを良く知る担任を中心とした専任教員が就職指導を行うことが大切です。本校は休み時間や放課後などを利用して気軽に相談できる環境を用意しています。

2.県内外の幅広いネットワーク

鈴木学園には開校以来50年以上の歴史がありますから、地元静岡県内はもちろん、東京・横浜などの首都圏や関西地方の就職にも広いネットワークがあります。また全日本司厨士協会や日本中国料理協会、日本調理師会、日本料理アカデミーなどの業界団体を通じて、常に最先端で活躍するトップシェフと交流しています。