グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


カリキュラムと学費

カリキュラム

通学曜日毎週:火曜日・水曜日・木曜日
授業時間18時40分~21時00分(45分授業×3コマ)
年間授業数フルライセンスコース90回・270時間
ライセンスコース72回・216時間
フードパティシエコース50回・150時間
フードコース20回・60時間
パティシエコース32回・96時間

※すべてのコース合同1クラス授業です。

時間割(例)

曜日18時40分~19時25分19時25分~20時10分20時15分~21時00分
火曜日公衆衛生学公衆衛生学公衆衛生学
水曜日製菓実習(洋菓子)製菓実習(洋菓子)製菓実習(洋菓子)
木曜日調理実習(日本料理)調理実習(日本料理)調理実習(日本料理)

各科目時間数

講義
科目授業時間日数
公衆衛生学18時間6回
食品衛生学24時間8回
食品学12時間4回
衛生法規6時間2回
栄養学12時間4回
社会12時間4回
製菓理論36時間12回
小計120時間40回
製菓実習
科目授業時間日数
和菓子12時間4回
洋菓子12時間8回
製パン12時間4回
専門実習54時間18回
小計90時間30回
調理実習
科目授業時間日数
西洋料理15時間5回
日本料理15時間5回
中国料理15時間5回
調理実習6時間2回
カクテル3時間1回
カフェ6時間2回
小計60時間20回
合計270時間90回

※オプションで表以外の授業を受講する場合は1回4,500円掛かります。
※カフェは全コースの方が受講となります。

学費

フルライセンスコース

入学金22,000円卒業諸費5,100円
前期授業料137,300円後期授業料137,300円
前期実験実習料30,500円後期実験実習料30,500円
購買品費3,575円後期計合計172,900円
前期合計193,375円合計366,275円

ライセンスコース

入学金22,000円卒業諸費5,100円
前期授業料106,800円後期授業料112,900円
前期実験実習料18,300円後期実験実習料20,700円
購買品費3,575円後期計合計138,700円
前期合計150,675円合計289,375円

フードパティシエコース

入学金11,000円卒業諸費5,100円
前期授業料76,300円後期授業料76,300円
前期実験実習料30,500円後期実験実習料30,500円
前期合計117,800円後期計合計111,900円
合計229,700円

フードコース

入学金11,000円卒業諸費5,100円
前期授業料30,500円後期授業料30,500円
前期実験実習料12,200円後期実験実習料12,200円
前期合計53,700円後期計合計47,800円
合計101,500円

パティシエコース

入学金11,000円卒業諸費5,100円
前期授業料48,800円後期授業料48,800円
前期実験実習料19,500円後期実験実習料19,500円
前期合計79,300円後期計合計73,400円
合計152,700円

※食育インストラクター3級取得希望者は授業料・受験料・認定申請料が別途必要です。
※オプションで授業を受ける場合は1回4,500円が加算されます。(フルライセンスコースを除く)

学費に関する 注意事項

  • 前期は当該期開始前の3月31日まで、後期は当該期開始前の9月30日までに
    入学辞退の申し出があった場合は、入学金以外の学費を返還いたします。
  • 上記以外の学費の入学辞退、退学は理由の如何にかかわらず、一切返金できません。
  • 分納をご希望の方は別途にご相談ください。年間12回までの分納が可能です。
  • 過去に鈴木学園の専門課程または一般課程に在籍していた方は、入学金が免除になります。

※クッキングスクールは入学金免除の対象になりません。

その他の注意事項

  • このコースは専修学校の課程ではありません。通学定期の利用等はできません。
  • 欠席された場合、翌年度の振替授業を受講していただくことができます。
    (フルライセンス、ライセンスコースの方は必須)すべての単位を履修されてからの卒業書類発行となります。
  • 補習料は別途1回当たり1,000円掛かります。
  • 年間日程は変更になることがあります。

教育訓練給付制度について

教育訓練給付金は、雇用保険の一般被保険者または一般被保険者であった方のうち、下記の要件を満たす方が対象教育訓練講座(フード・パティシエ専科フルライセンスコース)を受講しかつ終了した場合に、公共職業安定所から本人が支払った受講料の20%(最高限度10万円)が支給される制度です。
  • 雇用保険の支給要件期間が3年以上ある方
  • 離職後1年以内でかつ支給要件期間が3年以上ある方
(両要件とも初めて教育訓練給付制度を受けようとする場合は支給要件期間1年以上)
※上記は摘要です。詳しくはハローワーク(公共職業安定所)にご相談ください。