グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


学生の1日

学校生活の様子をイメージしていただくために、在校生の一日に密着してみました。
あなたなら、どんな毎日を過ごしますか?ぜひ、これからのことを想像してみてください。


午前

おはようございます!

朝は8時50分までに登校して、ホームルームへ。
1時間目から実習の時はコックコートに着替えて実習室でホームルームです。

1時間目:座学

今日の午前中は座学、専門的な科目ばかりではじめは戸惑いました。でもプロとして大切な知識なので頑張ってます。2年生では教養学があるので楽しみです。

午後

昼休み

午前中、2科目の授業を終えて、12時10分から13時00分まで昼休み。
今日は8階のホールで友達とおしゃべりしながらコンビニ弁当。

午後:実習

今日の午後は調理実習。赤ワインソースを使ったフランス料理を学びます。
卒業したら、都内の個人店に就職したいと思っているので、
基本技術はもちろん、衛生観念もしっかり習慣付けようと思っています。

放課後

放課後練習

今日は実習が15時30分で終わって、バイトまで時間があるので、放課後練習に参加。絞りやナッぺなど、基本技術をきちんと身につけるには練習あるのみ。私は積極的に利用しています。

下校

今日は放課後練習まで参加したので下校は17時00分になりました。
これから街で気になるお店をチェックしながら、バイト先に向かいます。

通学路

電車通学なので、時間がある時は友達とセノバやパルコによく寄って帰ります。
アルバイト

学校で紹介されたアルバイトは学校生活の大切な一部になっています。
バイト代だけが目当てではなくて、接客のマナーやお菓子屋さんの仕事について、実地に学べるのが将来とても役に立つとききました。