グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



鈴木学園について


取得可能な資格

2年後の可能性を広げる 資格取得サポート

調理師や製菓衛生師といった、料理人やパティシエの資格はもちろん、経営や店舗、接客に関わる資格まで、
食ビジネスに求められる様々な資格の取得をサポートします。


取得できる資格

高度調理経営学科
調理師免許料理のプロフェッショナルの証。卒業と同時に国家試験免除で取得できます。
料理学校協会教員資格全国料理学校協会が認定した料理学校の教員や料理教室のインストラクターとして活躍するための資格です。
食育インストラクター学校や企業などで、食育や食事マナーについて指導するための資格です。
レストランサービス技能士3級飲食店のサービスについての知識と技術が身につく資格です。
専門調理師・調理技能士調理師からさらにワンランク上をめざす資格。本校の卒業生は学科試験が免除になります。
フードコーディネーター3級商品開発、レストランプロデュース、販促・メディアなどに関わる食の専門家です。
食品衛生責任者食品の製造販売・飲食店の開店に欠かせない、衛生管理のための資格です。
専門士準学士(短大卒)とほぼ同じ称号です。大学への編入学が可能になります。
カフェクリエーター3級カフェ店には欠かせない、コーヒー・紅茶・スイーツなどの基本技術とカフェ店経営の知識を身につける認定資格です。

介護食士3級の取得

「介護食士3級」認定講座

食べ物の飲み込みなどが困難な高齢者や障害者、手術後の患者さんなどに適した食事を作るのが「介護食士」です。介護食士は、厚生労働大臣許可の(社)全国調理職業訓練協会が、介護に携わる方たちの調理技術を向上させる目的で設けた認定資格制度です。
要介護者にとって介護食は、生きていくためになくてはならないものです。従って、介護食に関する知識は、ホームヘルパーや栄養士、調理師、介護福祉士など、介護関係の仕事に携わる方に人気があり、年間約3,500人もの有資格者を輩出しています。本学でも、医学的基礎知識や栄養学、高齢者の心理の講義、生活習慣病、軟食の調理実習などを72時間受け「介護食士3級」を取得します。※受講料が別途かかります。

「介護食士3級」認定講座については、こちらからご覧ください。